2016年12月26日月曜日

『 春を待たずオバマにつづく元首来い 』平和の砦575交心rk2603


★ 平和の砦575交心rk2603 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★








 春を待たずオバマにつづく元首来い
――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――




 青柳仁さんが過去の思い出をシェアしました。



 オバマさんの広島訪問が、再び、闇にかき消されないように、本気で、不戦の誓いを世界に確約し、核開発の全面禁止を提唱し続けてほしいと念じます。



 核なき世界の平和は、世界の悲願です。






 春を待たずオバマにつづく元首来い   仁

 利他の世紀の夜明けは近し









★★★  フェイス仁rk2601『 春を待たずオバマにつづく元首来い 』  へどうぞ!!! ★★★








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

2016年7月11日月曜日

.








      きよしゆきわれらの昭和はおわりけり   じん










.

2014年1月5日日曜日

『 冬麗や狭庭の隅の草の花 』優游575交心t14z010502



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 優游575交心t14z010502

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

冬麗や狭庭の隅の草の花

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――





★★★ 妄恋575交心tz0404『 あら蕾草の庵の梅愛し 』 へのコメント交心です。 ★★★





> 置き去りし影訪へど見いだせず立枯れゆくや常盤木の松   名無し草



心は雲か刻刻変わる変わらぬ富士の立ち姿好し   仁



名無し草さん、言葉遊びへの交心ありがとうございます。

鄙隠り凡愚老仁の異時空遊泳言葉遊び妄想耽りですから、言葉の花火みたいなものです。

それも仕掛け花火ではなく、小さな小さな線香花火ですから束の間の幻なんです。

後はおぼろ・・・後は、空。



名無し草さんの探し物は何ですか・・・

探し物はどこにあるのでしょうね・・・




> 求めないーーー

すると

自分のリズムで

動くようになる   。。。加島祥造『求めない』




冬麗や狭庭の隅の草の花   仁


心の隅に己事という花



またのお越しがあればHappyですけれど・・・





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ つけ句あそび575交心vk1102『 返り花行く末よりも今ここを 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 妄恋575交心vk2305『 生きもうけ恋は一念ほとけの坐 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 尻取り都々逸言葉遊び交心tz0308『 いまにむかしを手繰り寄せれば 今のこころで甦る 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


2013年7月25日木曜日

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★ 都都逸で交心v13s072501
――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――
  熟れりゃ喰わぬちゃ仏のご飯
           
生の馳走の滴りぬ
――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

★★★ 都都逸で交心v13s072501『 熟れりゃ喰わぬちゃ仏のご飯 生の馳走の滴りぬ 』 へどうぞ!!! ★★★

 

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 都々逸で交心v13s071402『 抱かるる念いこの切なさを 閻魔さんなら燃やせるか 』 へどうぞ!!! ★★★  

★★★ 優游575交心v13t062409『 合歓の花よく歓んでよく眠れ 』 へどうぞ!!! ★★★

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

2013年7月15日月曜日

優游575交心『 好奇心斜に構えし蓮の花 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★













★ 優游575交心v13s071406



――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――



好奇心斜に構えし蓮の花



――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 > おのが身の闇より吼えて夜半の秋   蕪村  命の情の寄る辺探して   仁





 アンニュイ籠もり蕪村さんが吼えている闇というのはどんな闇だったのでしょうね。幕末に入っていく時代の閉塞状況が無能無力の倦怠の中で出口を求めて噴出しようとする情念の花が虚空の咆吼だったのかもしれません。島国日本の近海には植民地分捕り合戦に入った西欧列強の軍艦が迫ってきていたのです。  巷間には啓蒙派の警告の書が出回りはじめていたのでした。





 好奇心斜に構えし蓮の花   仁  蓮に溺れりゃ浮き身も沈む





 太平の中の財政破綻と生活困窮者の急増そして開港への情勢は今の日本の閉塞的な危機状況とそっくりなのかもしれません。もちろん現代ほど虚無的で退廃的ではありませんけれど・・・悩んでも、苦しんでも、素朴で、健康的で、人間的な感じがしますよね。  それに対して今世の例えば東電の原発事故への対応やお役所の災害復興資金の流用などを見ていると、これでも人間の心が残っているのかしらと疑ってしまいます。立身出世街道の行き着く所は非人間性の証明書を見せて関所を通過しなければならないのでしょうね・・・国民も亦浮かれ音頭に踊らされて放射能の怖さも忘れてしまっているようです。





 ぶら下がる人参罷り通る夏   仁  演説の声炎天に消ゆ





 不条理を超え炎天に命かな   仁  小さきものの小さき歓喜





★ 優游575交心v13s070703



――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――



MAKE LOVE 書いて七夕 飾りけん



――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――





 > 七夕の叶わぬ願ひ多きこと   遊呼  少欲なれば満たさるものを   仁





 遊呼さん、いつもあい風交心ありがとうございます。  いつまでも少女のように、習いに添って心をときめかせる心は、失いたくないものですね。少女のまんまの心が抒情を詠いつづける思いの熱さを大切にしてくださいね。



 凡愚老仁は今真似蕪村さんに填り込んだばかりで、鄙ごもりの平安を呼吸しています。若い頃から鬱こもりに耽っていましたから、すぐ馴染んでしまいます。普通のマイナーな小市民のちょっと気だるいたゆたいが居心地好いんですよ。





 朝歩き白雨に逢って濡れるまま   仁  借る屋根もなきちっご路の畦





 夢のない話ですけれど、七夕伝説は為政者の搾取の戒律だったんじゃないかと思っています。生かさず、殺さずの倹約令でしょう。68年、パリは燃えているか。世界の青年たちがこの搾取体制に異議申し立てをしました。  NO WAR 、 MAKE LOVE 。  ベトナム戦争に反対して路上で愛し合い、軍需物資の移送を阻止しました。ダイ・インして軍需列車を止めました。  愛は国をも滅ぼす力を持っています。  織女は機を織り続ければいいのです。牽牛は農作業に没頭すればいいのです。  年に一度会って、子どもを産めばいいのです。  今朝、阿部さんが、非正規雇用はいいですよ。転勤もなく、社訓に縛られなくてもいい、というようなことを言っていました。労働者は低賃金の方がいいんです。  そんな権力支配者たちが法律を我が物顔に作りだしてきた世紀でした。  21世紀は、やっと人権の世紀だと国連が提唱したのですけれどね・・・  還境の世紀、平和の世紀、人権の世紀。人類の三大悲願です。



 



 MAKE LOVE 書いて七夕 飾りけん   仁  週休二日も牽牛にやれ





 と吼えたところで、鄙の非行動の隠り老仁です。  蕪村さんの時代も元禄の繁栄と文化を経て、財政難の時代に突入します。宝暦の一揆では久留米藩でも41名の首謀者の処刑があっています。あまりの惨さに後ろを向いてしまったという七体の見返り地蔵さんが今でも、刑場跡に、祭られています。  蕪村さんも無力を嘆いたことでしょうね。そして蕉風を継承しながら、籠もりの憂愁を三昧することに終始しました。





 ひとは知らず愚の愚を遊ぶ梅雨籠もり   仁  手を合わせ過ぐ見返り地蔵





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 都々逸で交心v13s071402『 抱かるる念いこの切なさを 閻魔さんなら燃やせるか 』 へどうぞ!!! ★★★  



★★★ TAO交心w13s070606『 緑陰をなんとはなしに歩きおる 』 へどうぞ!!! ★★★



 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



2013年1月5日土曜日

徒然575交心v13z010501『 丹頂の初日あつめて独り舞 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



 ※   うつくしい丹頂さんの独り舞の写真は写人さんのこのアルバムでご覧くださいね。



☆☆☆ 写人さんの『 朝暘の刻 』 へどうぞ!!! ☆☆☆  


★ 優游575交心v13z010501

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

丹頂の初日あつめて独り舞

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――



 うつくしい丹頂の舞いをありがとうございます。  ただうつくしいと感嘆するばかりです。


 丹頂の初日あつめて独り舞   仁

 去にし舞い人帰り来たるか

 つい師匠の化身を幻てしまいました。  そのまんま575で詠ませてください。  ご寛容ありがとうございます。


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


★★★ 言葉あそび575交心v13z010404『 麦を踏む苦き若さの日々在りぬ 』 へどうぞ!!! ★★★

  ★★★ 徒然575交心v13z010109『 夕富士のめでたさについ酔い心地 』 へどうぞ!!! ★★★  



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



2012年12月13日木曜日

言葉あそび575交心w12k121303『 凍星やひとつひとつの星に薔薇 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 言葉あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★









★ 言葉あそび575交心w12k121303

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

凍星やひとつひとつの星に薔薇

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 > 凍りつく言の葉割って送り出す   葉呼


 いのちのぬくみ伝えて抱け   仁


 葉呼さんいつも交心ありがとうございます。  いつも寛容ありがとうございます。ひとの、望んでもいない言葉あそびの時空とのおつき合いほど徒労はないのでしょうに・・・


 ≫ やは肌のあつき血潮にふれも見でさびしからずや道を説く君   与謝野晶子


 晶子さんの<あつき血潮>がリアルですね。  寂蝶さんは貞心尼さんの<熱き血潮>を『手鞠』に描き挙げてくれています。一休さんも森女さんの<あつき血潮>を受用しました。  悟りの極みでしょうね。・・・


 凍星やひとつひとつの星に薔薇   仁


 心開きて光を浴びん



 薔薇さんの寂しく待っている星に星の王子さまは帰っていきました。  星の旅を通して、そしてキツネさんやパイロットさんに巡り遇って、大切なものが何だったのか悟ったのでした。


 「悟る」は「心」と「吾」でできています。  白川静さんの漢字学で「悟る」の語源を遊んでみます。

☆☆☆ 漢字物語0070『 「五」 木を斜めに交差させた蓋 』 へどうぞ!!! ☆☆☆  


 > 念は信じておりません。念じても何も見えてきません。自分で自分を納得させるだけです。   葉呼


 <自分で自分を納得させる>ことが一番大切なことです。  でも、やはり、その「自分」というのが何なのかを問うことも大事なことなんでしょうね・・・  「納得させる自分」と「納得させられる自分」の二人の「自分」がいるのですから。  普通にはこの二人の自分の分別ができなくて、同じ自分どうしで納得し合っているんです。慰撫、慰安ですね。なれ合いとも云います。

 花も川も人も季節も流転です。常ならずです。  変化が自然の常です。自分を大切にすることは<変化する自分を大切にする>ことです。変化することが常だからこそ、<今ここの吾>を大切に生きたいと念じます。  「念じる」は「今」の「心」を大切に生きることです。

 「吾」は「五」と「口サイ」でできています。「口サイ」は白川漢字学のキーワードですけれど、「神への祈りの文である祝詞を入れる器の形」です。  「五」は五の中が「Ⅹ」で、木の蓋の形です。  「吾」は「口サイ」に蓋をしてしっかりと守ること意味しています。「口サイ」を守ることは「祝詞」を守ること。「祝詞」には「自分が安全に平和に幸せに明るく生きていける世界になる」ことを祈ります。人間の祈り、願い、念いの大本です。  その「吾」に「心」がつきました。「悟る」は<心の迷いをしりぞけ、心の明るさを守ることであり、それで物事の道理を明らかに知る(さとる)ことができる>ことを意味します。  「吾」というのは「悟り」に向かって生きていく「私」のことでしょうね。

 <自分で自分を納得させる>ということは、「悟った自分」がまだ「悟っていない自分」を納得させることなのでしょう。  その「悟った自分」というのは、禅語で云えば、「身心脱落」して「自己に習う」というときの「自己」でしょう。  一休さんの<面目坊>です。


 面目坊は命に回帰した人間ですから、命の熱き血潮に滾っているいるのでしょうね・・・  命の熱き血潮が滾っているから、一休さんは枯木に花を咲かせることもできたんでしょう。


 > 本来の面目坊の立ち姿一目見しより恋とこそなれ   一休


 面目坊今ここあそべ冬すみれ   仁


 あそぶ心に今ここのカミ



 サン=テグジュペリさんも恋多き人だったようですね。  薔薇さんはその愛妻コンスエロ・スンシンさんがモデルだったようです。  サン=テグジュペリさん海の底へ帰って行きましたけれど・・・



 古稀峠越えなば知足の下り坂   仁


 無事好日の風の恩寵




 水曜会は青臭会の池人さんのスピーチだったので、みんなが参加してくれて、ミニ青臭会を楽しめました。  27日は好例の冬の旅です。




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


★★★ 優游575交心w12k120708『 相見んと念えど雪の深さかな 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 言葉あそび575交心w12k120602『 まね一茶カミをあそばんやれ芭蕉 』 へどうぞ!!! ★★★


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★